デウソン神戸

【髙月選手ブログ】~僕のサッカーとフットサル~

779 views

こんにちは!こんばんは!おはようございます!はじめまして!
デウソン神戸 背番号3番 髙月健新です。

僕のサッカーとフットサル

デウソン神戸で初ブログ!
第1回は僕のサッカーとフットサルのことについて紹介します。

僕がボールを蹴りだしたのは年長からです。
この頃はただひたすらにボールと遊んでた印象がとても強いですね。

小学生の頃は、地元のクラブチームに入り、四・五・六年生と県内ベスト4、六年生ではフジパンカップに出場とたくさんの経験ができました。コーチ、チームメイトに恵まれました。

中学生の頃は、県内で有名なクラブチームに入団しました。トレセンや選抜に選ばれるような選手たちとの日々の競争、上下関係、怪我でのベンチ外、そして勉学と、学校生活のなかで1番充実し短かった3年間でした。

高校生になる頃、兄(髙月泰聖)がフットサルをしていた影響もあり、高校からフットサルをはじめました。
入団したチームには、フットサル日本代表 上村充哉 選手がいて自由にプレーしていると怒られてばかりで、なんで怒られてるのか理解できませんでした。
でも、結果も残す。監督からの信頼も高い。
年上関係なく意見を言える姿は今ではすごく勉強になります。
フットサルはすごくたくさんの戦術があり、頭を使いながらプレーをすることが多く、サッカー時代に頭を全然使えてなかったんだなとすごく感じました。

それから今年で8年目のフットサル、あの頃よりは戦術の意味を少しずつ理解できるようになってきました。
指導者ごとに戦術、考え方が違うので数え切れないほどの戦術がフットサルにはたくさんあり、その中で最善のプレーをしてボールをゴールに入れる。
言葉では簡単に言えますが試合になるとそれを瞬間的にプレーしないとミス(失点)に繋がる。
できるように練習する。ほんとうに奥の深いスポーツで続けていくほど楽しいです!
フットサルはミスをするスポーツと言われます。
ミスがダメなのではなく、そこから次につなげるのが重要なんです。そうしてミスを減らし、また新しいことに挑戦するの繰り返しです。これは社会でも同じことだと感じました。

デウソン神戸に入団し、Fリーグで自分がどれだけ発揮できるのかすごく楽しみです。
まだまだチーム内でプレーのイメージが合わなかったり、無意識に選手同士の距離が離れたりと競技志向の強いチームではよくあることなのですが、そこを自分から発信したり、距離を無くせるような位置にもたちつつ、チーム一丸で試合にも勝ち、結果も残せるように試合や練習を通して日々頑張っていきます!
今までお世話になった方々に映像ではなく、会場で試合を観に来てほしいです。

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。
デウソン神戸の応援よろしくお願いします。
Instagram、Twitter、TikTok、幅広く活動していきますのでフォローまだの方は是非よろしくお願いします!

髙月 健新 KENSHIN Kozuki FP 3

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE

スポンサー募集!

デウソン神戸公式HPでは、バナー広告を掲載しています。 公式HPのバナー広告収入は、デウソン神戸公式HPの運営のほか、Fリーグで活躍する選手たちの活動費用などに利用させて頂きます。