デウソン神戸

初めまして!~インターン日記 #1~

996 views

初めまして!
広報スタッフのインターンとしてデウソン神戸に携わらせて頂くことになりました、川村です。

初のインターン日記ですので、まずは自己紹介から!

・2002年生まれ
・大阪府出身
・同志社大学スポーツ健康科学部に在学中
・ニックネームはコウタ、カワムー

次に、僕のこれまでの経緯を時系列順で紹介します!

【小・中学】
小学6年の夏、父と会場でFリーグ初観戦。
選手達の姿を見て何とも言えない憧れを抱き、Fリーガーを夢見るようになりました。

小・中学ではサッカー部に所属しましたが、活動外ではFリーグの試合を観たり、個サルに通ったり。
サルシューを履き、日没までコンクリートの上で友達とボールを蹴った記憶もあります。
我流でしたが、フットサルの上達を目指しました。

【高校】
セレクションを経て、入学と同時に競技系フットサルチームに入団。
しかし、公式戦を経験することもなく、早々に靭帯を断裂。

負傷を機に痛感した、かねてからの怪我の多さと実力不足。
選手としての将来に可能性はあるのか?と、布団の中で頭を抱えました。
ファミレスで友達に相談した思い出もあります。

悩んだ末、僕はチームを離れフットサル選手を断念する決断を下しました。

両親や応援してくれた友達には、ただ「チームを辞める」と伝えました。

チームの殆どの方々には別れの挨拶も無しに退団してしまいました。
本当に申し訳なかったです。
(昨年、元チームメイトと再会し3年ぶりに会話を交わしました!嬉しかったです!)

一度フットサルから離れた僕ですが、少しの後悔とFリーグに携わりたい気持ちは常に心のどこかに在りました。

どうすれば携われるのか?
トレーニングが好きだったし、それに関する勉強も好きだったので、フィジカルコーチとしてなら?

そう考え、現在の進学先を選択しました。

【大学】
2回生からはインターンに挑戦したいと思っていたので、昨年の冬から具体的な計画を練りました。

その中で、改めて考えました。
求められる人材は、果たしてフィジコなのか?

フィジカルの側面から競技力を高めることは重要ですし、そのためにフィジコは欠かせない存在です。
とても素晴らしい仕事だと思います。

しかし、リーグ・チーム・選手が抱える、優先度の高い問題は「人気」ではないか?
1人のファンとして感じてきた課題でもあります。

では、人気獲得に貢献しやすい立ち位置とは?

僕の中で「広報スタッフ」と答えが出た後、デウソン神戸にインターンとしての受け入れをお願いしました。
不安もありましたが、幸いにもデウソン神戸と株式会社グリーンカードの皆様が、快く・温かく僕を迎え入れて下さりました。

そして現在に至ります。

時間と共に自分のしたい事は変わりましたが、今はこれからが楽しみです。
(ちなみに、大学ではスポーツビジネス等の講義もあるので、得た知識を活動に活かしていきたいと思います!)

長くなりましたが、自己紹介と現在に至るまでの紹介でした!
自分について詳しく語ることは中々無いので、少し緊張しながらキーボードを叩いていました…

今後はインターン日記を通じて、色々な活動について紹介できればと思います!

まだまだ未熟ですが、デウソン神戸を、そして微力ではありますがFリーグを盛り上げることができるよう精進します。

クラブにご協力して下さるスポンサーの方々、応援して下さるサポーターの皆様、これから宜しくお願い致します!

デウソン神戸インターン募集中!

デウソン神戸では、将来プロスポーツチームのフロント、指導者、トレーナーなどを目指している大学生、専門学生、社会人の皆様を対象にインターンの募集を開始しました。
スポーツ業界で働いてみたい、プロのチーム運営に関わってみたいという方からの募集も歓迎します。
まずはお気軽にご相談ください。

↓インターン募集の詳細はこちらをご覧ください↓
デウソン神戸現場スタッフインターン生募集(学生・社会人)

 

996 views
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE