デウソン神戸

VS アグレミーナ浜松【8節】12/20(日)15:00@グリーン神戸

クラウドファンディングに挑戦


MycCjooで試合を視聴する

【Fリーグ 第8節】デウソン神戸 VS アグレミーナ浜松

第8節 12月20日(日)
15:00 Kick off
@グリーンアリーナ神戸

デウソン神戸 1 ( 1-1,0-1 ) 2 アグレミーナ浜松
得点者
デウソン神戸:3 高月 泰聖

デウソン神戸メンバー表

スターティングメンバー サブ
ポジション 背番号 名  前(交代) ポジション 背番号 名  前(交代)
GK 1 徐 政佑 FP 3 高月 泰聖
FP 2 今道 拓也 FP 5 柿本 輝
FP 10 武石 高弘 FP 7 大北 正志
FP 13 山野 瞭 FP 8 前野 俊哉
FP 19 藤原 裕也 FP 9 佐々木 淳
FP 11 長谷 大地
GK 12 江波戸 紘之
FP 14 佐川 裕己
FP 17 森本 碧

 

マッチレポート


新型コロナの影響でわずか10試合の短期決戦となったFリーグディビジョン2は、早くも第8節を迎え終盤戦に入る。デウソン神戸は、ここまで6勝1敗の2位。昨シーズンまでの低迷を乗り越え優勝を狙える順位での終盤戦。
是が非でも勝ちたいホームゲーム。新型コロナの再拡大を受け無念のリモートマッチではあるが、地元ファンのためにも負けられない。
対するアグレミーナ浜松は、ここまで2勝5敗と苦しい状況。前回の対戦ではデウソン神戸が大勝している。Fリーグが2部制になる前から幾度となく対戦してきた同士。激しい戦いが予想された。
この日も、湘南ベルマーレ久光重貴選手の支援プロジェクトへの全面協力、デウソン神戸の全選手が支援シャツを身にまとい入場、全スタッフが支援シャツを着て運営を行った。
15:00第1ピリオドキックオフ。
強度の高い前線からのプレスを行う浜松。デウソン神戸は序盤から自陣でのプレーが多い。浜松は攻撃ではGKからのロングスローからのピヴォあて、4−0システムでのプレス回避と、前回対戦時とは全く違う戦術。選手個々のプレー強度も高い。

デウソン神戸は押し込まれ気味の展開ながらも、これまでのリーグ戦と同様に3−1システムからのプレス回避を主体としたポゼッション、相手陣地深くからのプレスで対抗する。9佐々木の強引なシュートなどでゲームの流れを引き寄せようとするが、浜松もこれを許さない。


均衡した試合が動いたのは12‘18“。3高月が右サイドを強引に突破。相手からユニフォームを引っ張られファウルかと思いきや倒れずに突き進みシュートを放つ。これが逆サイドネットに突き刺さり先制。1−0。


重苦しい雰囲気もこれで一変するかと思われたが、浜松の勢いは落ちず、シュート数でも上回られる。すると18‘20“、右サイドからゴール前に蹴り込まれたボールをセグンドで簡単に合わせられ失点。1−1。
第1ピリオドを同点で折り返す。
第2ピリオド。優勝を目指すためには勝利が絶対条件の神戸だが、前半同様に浜松陣深くへなかなか侵入できない。14佐川、2今道らが積極的に仕掛けるも、浜松は時に前線からのプレス、時にややラインを下げ、神戸に攻撃の糸口を与えない。


両チーム共に決定機が訪れない、じりじりとした試合展開。38‘46“、ついに試合が動く。攻撃的なメンバーに入れ替えて攻め立てた神戸、一瞬の隙を突いて浜松のカウンターアタックが決まる。1−2。
直後から、神戸はパワープレーに入る。残り時間わずか、10武石からのゴール前への絶妙のパスもシュートに至らず、試合終了。
シュート本数でも浜松に上回られ、敗戦は必然とも言える内容。
今シーズン2敗目を喫し、逆転優勝への道のりが遠くなったデウソン神戸。
F1の意地を見せ、立ちはだかった浜松の気迫を、今度はデウソン神戸が見せることができるか。
年明けのトルエーラ柏戦に向け、この悔しさを胸に戦い抜くデウソン神戸に期待したい。

監督コメント

1-2での敗戦という非常に残念な結果となってしまいました。

相手チームの浜松は持っている能力はもちろんのこと、この試合に対する気持ちも入っており、勝ちにこだわり素晴らしいプレーをしていました。
このような試合に勝てるよう導けなかったのは監督である私の責任です。

今回の敗戦で改めてFリーグの厳しさを突き付けられました。
この試合で学んだことを必ずや活かし、次節で勝ち点3を奪うことができるようトレーニングに励んでいきます。

選手コメント

<キャプテン ソ・ジョンウ選手>

応援してくれた皆さんありがとうございます。

一試合、一試合今まで簡単に勝った試合はありませんでした。
目標の優勝としても勝たないといけない可能性になるので
浜松戦ももちろん負担も持って試合に頑張ったけど結果は負け。

やっぱり、試合で一回のミスは
すごく大事だともう一度考えるようになる試合でした。

シーズンはまだ、終わってないので
デウソン神戸は今の状況で最高の結果になれるように、勝つために頑張ります!!
応援よろしくお願いします!

올시즌도 한경기한경기 쉬운경기가 없습니다. 우승이 목표인 현시점, 한경기라도 무너지면 안되는 상황에서 결국 하마마츠전에서 패배.

역시 한번의 실수가 승패를 좌우한다는것을 한번 더 느끼게되는 경기였습니다.

하지만 아직 시즌이 끝난것은 아니기에 데우손고베는 현상황에서의 최고의성적을 낼수있도록 최선을 다해 전부 이기겠습니다.
앞으로도 응원부탁드리겠습니다
감사합니다!

⚽️次の試合のお知らせ⚽️

1/9(土)15:00 kickoff🔥

デウソン神戸 vs トルエーラ柏

会場はグリーンアリーナ神戸で行われます!たくさんの応援よろしくお願いします📣

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE