デウソン神戸

VS アグレミーナ浜松【5節】11/15(日)14:00@松任総合運動公園


MycCjooで試合を視聴する

【Fリーグ 第5節】デウソン神戸 VS アグレミーナ浜松

第5節 11月15日(日)
14:00 Kick off
@松任総合運動公園体育館

デウソン神戸 7( 4-1,3-0 )1 アグレミーナ浜松
得点者
デウソン神戸:10 武石 高弘、9 佐々木 淳、9 佐々木 淳、10 武石 高弘、11 長谷 大地、2 今道 拓也、10 武石 高弘

デウソン神戸メンバー表

スターティングメンバー サブ
ポジション 背番号 名  前(交代) ポジション 背番号 名  前(交代)
GK 1 徐 政佑 FP 3 高月 泰聖
FP 2 今道 拓也 FP 4 三村 里来
FP 10 武石 高弘 FP 5 柿本 輝
FP 13 山野 瞭 FP 7 大北 正志
FP 19 藤原 裕也 FP 8 前野 俊哉
FP 9 佐々木 淳
FP 11 長谷 大地
GK 12 江波戸 紘之
FP 14 佐川 裕己

 

マッチレポート

F2リーグ前半の最終戦。Fリーグディビジョン1での戦歴を持ち、F1での高い経験を持つ選手が多いアグレミーナ浜松との一戦。
昨シーズンは2試合とも完敗。
リーグ制覇に向けて絶対に負けられない相手との戦いは、今季3度目となる松任総合運動公園での試合となった。

14:00キックオフ。
浜松は前線から強度の高い守備を見せる。
対する神戸は、10武石を中心に攻守に安定感を見せる。
試合が動いたのは、試合開始わずか02’12” 。相手GKの4秒オーバーで得たゴール正面での間接FK。
2今道、10武石がボールの近くに立ち、13山野はゴール左、19藤原は右サイドに位置を取る。
2今道と10武石の息の合ったサインプレー、最後は10武石がゴール左上に突き刺す。1-0。

幸先よく先制点を奪った神戸に対し、浜松も反撃する。すると4’39″、元デウソン神戸の須藤が神戸右サイドに進入。
思い切りよくグラウンダーのシュートを放つと、神戸の選手の足にあたりコースが変わる。
1ソ・ジョンウも反応できずゴールに吸い込まれ1-1.
ここで慌てないのが今年の神戸。
失点後、守備の強度・連携を維持し、相手に決定的なシーンは与えない。
すると、05’47”、9佐々木が左サイドを駆け上がりロングパスをトラップ、すぐさま放ったシュートが鮮やかに決まる。
9佐々木は待望のFリーグ初ゴール。2-1。
勢いに乗った9佐々木は、13’38”、ゴール正面、ペナルティエリア外に転がったリバウンドボールを、またも浜松ゴールに叩き込む。
3-1。2点差となり完全にペースを握った神戸は攻守に躍動感を見せる。
一方の浜松は、強烈なシュートを何本も放つが、1ソ・ジョンウが鉄壁のセービングを見せる。
18’13”、2今道から絶妙なパス、これを10武石は走りながら絶妙なトラップ、最後はGKをよく見てゴール左に流し込む。4-1。
浜松は前半からパワープレーに出るが、神戸は難なく凌いで前半終了。
後半は立ち上がりから神戸が主導権を握るも決定機を外すなど得点が動かない。
ようやくゴールが生まれたのは29’36”。10武石→19藤原とつないで最後は11長谷が決めた。
11長谷は待望の今シーズン初ゴール。特別指定コンビで追加点を奪う。5-1。
更に攻勢に出る神戸。30’36”、9佐々木が放った強烈なシュートはクロスバーをたたくも、9佐々木がリバウンドに飛び込む。
ルーズボールはゴール正面15mほどに位置取っていた2今道の前に。
2今道は迷うことなく右足一閃、強烈なシュートはゴールに吸い込まれる。6-1。
39’33”、第2PKを得た神戸は、10武石が落ち着いて決める。武石は今シーズン2度目のハットトリック。7-1。
Fリーグデビューを果たしたGK12江波戸、今シーズン初出場の3高月・7大北は堂々としたプレーで貢献。
8前野、14佐川の安定感あるプレーも光った。
チーム一丸となって戦い抜き、浜松に雪辱を果たしリーグ前半戦を4勝1敗で終えた。
チームとしての一体感が感じられたリーグ前半戦。上位でターンできたことに満足せず、リーグ制覇を目指して後半戦も頑張っていこう。

監督コメント

この浜松戦に向け、前節からの2週間のトレーニングからより高い強度を求めました。
選手達もそれを高い意識を持って取り組んでくれました。
浜松戦に向けてトレーニングから強い”一体感”があり試合に挑むことができました。

試合の方でもそれらを継続してプレーでき、トレーニングから狙っていた形での得点が多くうまれました。
浜松には勝ったことがなかったので、この勝利で自信をつけることができました。

次は2週間後にアウェイでの浜田戦。
この試合にも勝つべく、しっかりと準備していきます。

選手コメント

【9佐々木選手】
前節負けてしまい、少し難しい試合になるだろうと思っていましたが、練習からチーム一丸となって今日の試合に向けてやれた事がいい結果に繋がったのではないかと思っています。
個人的にはデビュー戦で退場しチームに迷惑かけてしまい、更に結果も出せず苦しかったですが、2得点出来て勝利に貢献する事ができ、正直ほっとしてます!
今回の試合の結果に満足せず、残り全部勝って優勝出来るようにチーム全員で盛り上げて練習から取り組んでいきます!!
応援ありがとうございました!!
【11長谷選手】
まずは前半最終戦勝利出来てとても嬉しいです。
F2優勝のためにはもう一度も負けられないので、この調子で後半戦も全勝出来る様に頑張ります。
また個人としても今シーズン初ゴールを決める事が出来て良かったです。
やっとチームに貢献出来たなという感じがします。
後半戦も得点含め、もっとチームに貢献出来るよう頑張りたいと思います。
応援宜しくお願いします!
【12江波戸選手】
チームとして去年勝ててなかった浜松に勝つことができました。
数多くの応援ありがとうございました。
前節の試合後、練習から良い雰囲気で出来てたので、その雰囲気をそのまま試合で出せたことが結果に繋がったと思います。
私自身、初めてFリーグの舞台に立つことが出来ました。チャンスをくれた、監督・スタッフ、選手達に本当に感謝したいです。
ようやく、チームの為に働けたと思います。
これからも努力を重ねて、チームを助けれる選手になれるよう頑張ります。
また2週間後試合がある為、良い準備をして臨みます。

⚽️次の試合のお知らせ⚽️

11/29(日)15:30 kickoff🔥

デウソン神戸 vs ポルセイド浜田

会場は安佐北区スポーツセンターで行われます!たくさんの応援よろしくお願いします📣

 

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE