デウソン神戸

新型コロナウィルス感染症の陽性判定について

この度、デウソン神戸サテライトの所属選手1名が、新型コロナウイルス感染症の主症状 (発熱、咳)を発症したためPCR 検査を受検したところ、陽性判定を受けたことをお知らせいたします。
当該選手は9月25日(土)より発熱し、9月27日(日)に医療機関でPCR検査を行ったところ、9/28(火)陽性判定を受け、新型コロナウイルス感染症と診断されました。現在、ホテル療養中で症状は改善傾向にあります。
現在のところ陽性判定者以外に、選手・スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はおりません。また、兵庫県の定める判断基準に基づき、濃厚接触者と判断される者はおりません。
クラブとしてこれまでも新型コロナウィルス感染症対策に努めてまいりましたが、今後、より一層の対策徹底に努めてまいります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE