デウソン神戸

選手紹介 日置稔夫

どうもマネージャーの日置です。
今回の勝手に選手紹介は、#17あお(森本碧選手)と#19ふじ(藤原裕也選手※特別指定選手)です。

あおは、子供の頃からデウソン神戸で活動しているので、最古参の選手です。
聞いたところによると小さい時からフットサルをしててサッカー経験がないらしいです。
サッカーを始めてフットサルに転向する選手とは違って、戦術理解力は若くして高く今年から入団した選手との融合も早く結果も残し続けてる若手の中の日置のイチオシ選手です。
あおは、#5ひかると一緒に試合の時でも練習の時でも用意とかを率先して手伝ってくれて気遣い出来る男です。凄く助かってます。
最近、僕の仕事でお世話になってる方があおのお父さんと昔一緒のチームでフットサルをしてた事が発覚し世間は狭いなと思いました。
あおの事を3歳くらいから知ってるようで、コロナがあけたら試合に応援来てくれるみたいなので、あおにはまだまだ頑張って活躍してもらいたいと思います。

ふじは、昨年度の神戸フェスタで兵庫県選抜として一緒に活動しました。
初めて見たときから上手やなーと思ってましたが、中々心を開いてくれず話すこともほとんどないまま今年度を迎え、デウソン神戸の特別指定選手としてふじと同じチームになりました。
相変わらずテクニシャンでシャイなふじですが、チームに提出する写真を肌加工していたりする乙女心も持ち合わせ大学生メンバーの中でも弟感をいい感じに発揮しておじさんたちから可愛がられています。
今年は、甲南大学で選手兼任監督も務めながらデウソン神戸でプレーするというタフな1年でしたが、デウソンでも全力でプレーしてくれて欠かせない選手になっています。
全日本選手権では甲南大学ではなく、デウソン神戸で出場する道を選んだふじの決意をチームを勝利に導く事で証明してほしいと思います。
デウソン神戸だけでなく、甲南大学の仲間の想いも背負って戦うふじに注目してください!!
次は、ふじの大学時代の先輩の馬場ちゃんです。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE