デウソン神戸

選手紹介 日置 稔夫

どうもマネージャー日置です。
今回の勝手に選手紹介は、
#9じゅん(佐々木淳選手)と#10たかひろ(武石高弘選手)です。

じゅんは、見た目とプレースタイルは、ダイナミックな野生児のような感じで、見ている人の心を一気に鷲掴みにしてしまうような身体能力抜群のストライカーです。
サッカー選手としても国体メンバーに選出されるなど、点を取る能力に長けていて2年前の関西リーグ得点王です。
性格は、超が付くほど優しく、見た目とのギャップが凄いです。
オーバーヘッドやダイビングヘッドを躊躇なくやったり、シュートブロックで顔面から突っ込んだりで、大きい怪我が多いじゅんですが、見ている人が応援したくなるくらいガッツ溢れるプレーをしてくれます。
たかひろは、バサジィ大分でFリーグデビューを果たした後に、SWHへやってきて兵庫県に居座り続けています。
関西リーグでは、無双し知らない人はいないと思います。
もう一度Fリーグの舞台に帰ってくるにあたり大幅な減量をし相当な覚悟を持ってると思います。
デウソン神戸の中心選手で現在は得点ランキングも上位におりデウソン神戸の顔になっています。
イケメン双子としても有名で、たかひろファンは凄い多いです。
プライベートでは、同じような靴を何足も持ってたり同じような短パンを何枚も持ってたり、飽きた衣類は弟のあきひろと交換したりとオシャレ男子まっしぐらです。
大分の田舎で生まれたたかひろが、兵庫県にやって来た時からの仲なので、SWHやデウソン神戸でも一緒に戦える事を嬉しく思っています。
全日本選手権でも活躍を期待しておいてください。

次は#11だいちと#12エバです。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE