デウソン神戸

【江波戸選手ブログ】関西と関東の違い

475 views

どーも 1番、江波戸紘之です。

9月に入りだんだんと涼しくなってきましたね(^^)

 

最近の私は自炊にハマってまして、【無水カレー】となるものに挑戦しました♪

完成品はこちら。

うん!美味しかったです!(自己満)。

機会があればチームの皆に振る舞いたいと思います!レシピはYouTubeで【サイヤマン 無水カレー】と調べたら出てきます。是非お試しください!

 

 

そんな訳で今回は題名の通り、関西と関東の違いについて、江波戸的チョイスで紹介していきたいとと思います!

 

まずは【エスカレーター】

これはもうわかりますね。エスカレーターの立ち位置が右と左で違いますね。

ちなみに京都は左になります。理由はわからないですが。

私の場合、出張や帰省した時にすごく違和感を覚えます。そして時々間違えて気づいたら後ろの人に変な目で見られます(うっかり八兵衛)

他の地域もどう違うのかなー!気になります。

 

次は【言葉】

これは誰しもわかる違いかなと思います。

いわゆる、関東は標準語で関西は関西弁で語尾に『〜やねん』とか『せやな』とか代表的かなと。あとはイントネーション。

 

 

山野暸選手的調べで、関西弁習熟度が低い私ですが、堂々とエセ関西弁を駆使して話してます。笑

 

 

きっと皆んな違和感感じてるのに、普通に話してくれるから、皆んな優しいです。笑

これからも堂々とエセ関西弁で話していきます。

 

ちなみに関西弁でも兵庫・大阪・京都でも違うし、大阪でも北と南でも微妙に違ったりします。

出身が大阪の松本光平と山野暸の会話はテンポが早い(せっかちなん?)、

 

西宮出身の前野俊哉はテンポが割とゆっくり(単純にシャイ)

 

明石市出身の馬場翔太郎はちょっと何言ってるかわからないことが多い(単純に滑舌が悪い明石市の皆さんすいません。笑)です。

 

最後に【土曜日のテレビ】

これは住んでみないとわからないことかなーと思います!

関東の場合は『王様のブランチ』を見て土曜日感じてましたが、関西の場合は『せやねん』から『吉本新喜劇』の流れだと思います。

 

関西は関東と比べてお笑い番組が多いです。

芸人さんがMCの番組もすごくやってるし、関西の人が面白いのはそういう文化も影響あるんじゃないかなと思います♪

 

そんなこんなで私的、関東と関西と違いを紹介してきました!

そして、来週の土曜日はいよいよホームでアグレミーナ浜松さんと対戦します。

関西のチームらしく、見ててオモロい、そして熱くなる試合をしたいと思います。

 

選手優待チケットという試みもしてるので、興味のある方は是非選手まで連絡ください(^^)

 

それでは皆様良い週末をお過ごしください☆

また次回のブログで!さいなら♪

江波戸 紘之 HIROYUKI Ebato GK 1

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE

スポンサー募集!

デウソン神戸公式HPでは、バナー広告を掲載しています。 公式HPのバナー広告収入は、デウソン神戸公式HPの運営のほか、Fリーグで活躍する選手たちの活動費用などに利用させて頂きます。