デウソン神戸

【馬場選手ブログ】~大学時代~

516 views

みなさんこんにちは!背番号2番馬場翔太郎です!
最近暑いですね💦皆さん夏は好きですか?
僕は半々です。夏祭りや海・プール等夏のイベントは大好きなのですが、暑いのが苦手で、ここ2年連続で練習中に熱中症のような症状になり練習をぬける事がありましたし、夏バテしてしまった年もありました。
今年の夏はとても暑そうなので、皆さんも気をつけて下さいね🙏

さて本題です。大学時代の続きです。

おそらくこのペースでいくとpart6くらいまでいきそうですが、そのまま書いていきます😂どうぞお付き合い下さい!

神大に完敗した後、シーズンのもう一つの目標である関西リーグ昇格に向けて県1部リーグを戦っていきます。ゴレイロは変わらず僕一人、ゴレイロ練習には怪我等で練習に入れない選手や、マネージャーの方に手伝ってもらったりしていました。(本当にありがとうございました)

県リーグの方は順調に開幕から順調に3連勝していたのですが、第4節アコールさん(当時のチーム名です)との対戦で僕は気持ちが空回りしたのか、とんでもなくチームに迷惑をかけてしまいます。

開幕3連勝したこともあり自信を持って挑みましたが、当時アコールに所属していた佐々木選手にスーパーゴールを決められるなど、終盤までリードされる展開となります。
(余談ですが、佐々木選手はこの後僕が卒業するまで天敵として立ちはだかりました。今同じチームで本当に良かったと思います😂)

そして残り2分でついに3点差とされ、敗色濃厚となり、僕は感情をコントロールできず、ゴールポストを蹴り上げてしまいます。

僕はゴレイロが自分1人にも関わらず、幼稚な行為でレッドカードをもらいました。残り時間1人少ない状況で戦わざるを得なくなり、次の試合も出場停止。チームメイトに合わせる顔がありませんでした。

先輩たちはじめ、チームメイトは呆れていたと思います(笑)ただでさえ下手くそなのに、プレーに関係ないところでチームに迷惑をかけてしまってますから。

でもこの退場で僕は1つ成長できたと思っています。もっとマシなゴレイロになりたいと必死に練習を重ねるようになり、また、色々な人々のおかげで試合ができることに気付かされました。

というのも、退場後運営本部で面談のようなものがあるのですが、その場におられた審判の方に「チームにも迷惑が掛かっているし、体育館だって当たり前に使えてるわけではない。君の行為によって使えなくなったら色々な人に迷惑がかかるんだよ」と言葉をかけていただきました。この時僕は、協会の方や審判団、体育館の関係者等色々な人が尽力して下さってる事に気づく事ができ、以後感謝の気持ちを持って試合に望むことができるようになりました。

毅然と僕に退場処分を下し、このような言葉をかけてくださった審判の方にはとても感謝しています。

その後、僕は出場停止明けから出場し、チームも何とか優勝し、関西リーグ参入戦(通称カンチャレ)に進むことができました。

しかしカンチャレでは雰囲気に飲み込まれ、またしても完敗しグループリーグ敗退。当時本当に頼りになった先輩方が引退してしまいました。人数的にもかなり少なくなり、次の代、次のシーズンへと向かいました。

いかがだったでしょうか。今回はやってしまったエピソードでした。

次回は、人数が少なくなった中、自分たちの世代が中心となり部を運営していったエピソードになると思います。次回も楽しみにしていてください。
それでは!
https://deucaokobe.org/6369/

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE

スポンサー募集!

デウソン神戸公式HPでは、バナー広告を掲載しています。 公式HPのバナー広告収入は、デウソン神戸公式HPの運営のほか、Fリーグで活躍する選手たちの活動費用などに利用させて頂きます。